1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 【待望の電子書籍化!】元アップルジャパン代表・山元賢治がグローバル人材を大いに語る! 『外資で結果を出せる人出せない人』がKindleストア、iBooksにて配信開始!

キャンペーン

14年4月

【待望の電子書籍化!】元アップルジャパン代表・山元賢治がグローバル人材を大いに語る! 『外資で結果を出せる人出せない人』がKindleストア、iBooksにて配信開始!


外資で結果を出せる人バナー4

 

K0002526

 

<書籍概要>
■外資でで結果を出せる人 出せない人
著者:山元賢治

◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/1fiZ9D1
◆Google Playリンク:http://bit.ly/1gJLuGm
◆iBooksリンク:http://bit.ly/1msJdzq
◆ゴマブックスリンク:http://www.goma-books.com/archives/15849

<内容紹介>

世界で通用する人材になれ! 日本オラクル、アップルジャパンを率いてきた著者が、外資で働く現実と、生き抜く流儀を伝授。
「THINK GLOBAL」が求められるビジネス社会に役立つ情報が詰まった一冊。
※本書は、2011年に刊行された『外資で結果を出せる人出せない人』(日本経済新聞出版社=刊)を電子書籍化したものです。

<目次>
はじめに
第1章  「世界で働きたいから外資」は大間違い?
第2章  日本市場での儲け方のモデル
第3章  外資系の会社の仕組み
第4章  外資系企業の仕事の進め方
第5章  外資系企業での人事評価
第6章  外資系企業での人材育成
第7章  海外本社・アジア地区統括本部とのやりとり
第8章  外資系企業の会議
第9章  外国人のボスに仕えるということ
第10章 外資系企業に勤める動機と向き・不向き
第11章 転職、ヘッドハンティング、起業、そして退職後
おわりに

山元賢治
1983年神戸大学工学部卒、日本IBM株式会社入社。1995年、日本オラクル株式会社へ移籍。その後イーエムシージャパン副社長を経て、2002年日本オラクル株式会社代表取締役専務執行役員。2004年10月アップルジャパン株式会社代表取締役兼米国アップルコンピュータ社セールス担当バイスプレジデントに就任。2009年9月同社を退職し、現在、株式会社コミュニカ代表取締役。

株式会社コミュニカHP:http://communica.co.jp/

登録タグ:

ピックアップ書籍情報

侍ジャイアンツ
羅刹
年間
キック
ズボラメシ
DaiGoオーディブル

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧