1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 一般書籍
  3. 文芸・小説

文芸・小説

文芸・小説

文学で、読書をより深い次元で楽しもう!
「実用書よりも小説が好き…」「本屋では新刊コーナーをついうろうろしてしまう…」「本といえば文芸作品だ…」
小説をはじめとして、あってもなくてもいいけれど、あると心が豊かになる本。そんな代表ジャンルが、文芸書です。

本カテゴリーでは、小説などの言語表現による学問・芸術・文学といった出版の要ともいえる書籍をピックアップしました。
小説、エッセイ、ノンフィクション、句集歌集詩集など。ランキング上位のものから、新刊情報、おすすめ作品までをご紹介します。
週末は自宅でのんびり読書派の人から、旅先・通勤のお供を探しているビジネスマンも。

病み付きになる本は、一度読み始めると先が気になってページをめくる手を止めることができない、なんてことも多々あります。
そんな至高の贅沢が味わえるのも読書の醍醐味のひとつです。

本の虫も、活字中毒で本が手放せない人も。
漫画でもビジネス書でもない、何かを見つけたい人へ。最高の一冊と出会いませんか?

1 / 712345...最後 »
  • 【POD版】麻酔

    【POD版】麻酔

    著:渡辺淳一

    1時間ほどで終わる予定の、子宮筋腫の摘出手術を受けた妻・邦子だったが、麻酔のミスが原因で意識が戻らず、植物状態に陥ってしまう……。医療過誤が原因となり、変わって ... 続きを読む

    定価 1,960円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】雲の階段(上)

    【POD版】雲の階段(上)

    著:渡辺淳一

    三郎は、島でただ一人の医者がいる診療所で助手を勤め、その手先の器用さを買われ、医師資格を持たない身ながら診療を行っていた。所長が、島外へ出かけたあるとき、急患が ... 続きを読む

    定価 1,800円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】雲の階段(下)

    【POD版】雲の階段(下)

    著:渡辺淳一

    意図せずに偽医者となってしまった三郎は、なんとか亜希子の手術を成功させ、その後、彼女と深い関係になっていく。島で付き合っていた看護婦の明子を捨て、東京の大病院の ... 続きを読む

    定価 1,800円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】あじさい日記(上)

    【POD版】あじさい日記(上)

    著:渡辺淳一

    開業医の川嶋省吾は、美人の妻と2人の子どもに恵まれ、愛人とも順調にいっている。しかし、ある日、偶然にも妻の日記を読んでしまったことから、少しずつ歯車が狂い始める ... 続きを読む

    定価 1,840円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】あじさい日記(下)

    【POD版】あじさい日記(下)

    著:渡辺淳一

    妻に恋人ができた? 盗み読みがやめられない妻の日記にとうとう男の影が見え始める……。しかし、手をこまねいているしかない省吾。省吾の心配をよそに、大学時代の恩師と ... 続きを読む

    定価 1,840円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】孤舟

    【POD版】孤舟

    著:渡辺淳一

    主人公の大谷威一郎は、大手広告代理店常務を務め、関連会社子会社の社長ポストの内示を蹴って、定年退職をする。定年退職後は、楽しい第二の人生が待ち構えているかと思い ... 続きを読む

    定価 1,944円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】花埋み

    【POD版】花埋み

    著:渡辺淳一

    日本最初の女医である、荻野吟子。テレビドラマ化、舞台化もされた渡辺作品の感動長編の一つ。18歳で結婚した吟子は、夫からうつされた病気が原因で、子どもができない身 ... 続きを読む

    定価 2,268円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】江戸川乱歩 名作ベストセレクション③ 少年探偵団

    【POD版】江戸川乱歩 名作ベストセレクション③ 少年探偵団

    著:江戸川乱歩

    推理小説のパイオニア、江戸川乱歩の名作ベストセレクションがついにリリース! 第3弾の『少年探偵団』は、『怪人二十面相』の続編。東京中に広がる「黒い魔物」のうわさ ... 続きを読む

    定価 1,890円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】江戸川乱歩 名作ベストセレクション② 黄金仮面

    【POD版】江戸川乱歩 名作ベストセレクション② 黄金仮面

    著:江戸川乱歩

    推理小説のパイオニア、江戸川乱歩の名作ベストセレクションがついにリリース! 第3弾の『少年探偵団』は、『怪人二十面相』の続編。東京中に広がる「黒い魔物」のうわさ ... 続きを読む

    定価 1,890円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【POD版】江戸川乱歩 名作ベストセレクション① 怪人二十面相

    【POD版】江戸川乱歩 名作ベストセレクション① 怪人二十面相

    著:江戸川乱歩

    推理小説のパイオニア、江戸川乱歩の名作ベストセレクションがついにリリース! 第1弾は、昭和11年に乱歩が少年向けに書いた『怪人二十面相』です。大泥棒・怪人二十面 ... 続きを読む

    定価 1,890円(税抜)

    • amazonで購入
1 / 712345...最後 »
セコマ
ボートハウス
マミタス
人狼
トークメーカー
闇華
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
ココロロ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧