1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 自己啓発
  4. 小学生が150キロの剛速球を打った ありえない速読術

小学生が150キロの剛速球を打った ありえない速読術

小学生が150キロの剛速球を打った ありえない速読術

著者川村明宏
発行日2013-06-22

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • iBooksで購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入

商品説明


日米2000校以上の幼稚園~大学が導入! プロスポーツ選手も実践する、世界が認めた川村式速読術!

科学的論拠にもとづいた簡単トレーニングで目の動きを鍛え、
文字の認識速度をアップ!
それまでとらえきれなかった速度でページをめくることができるほか、
仕事の業務時間短縮や、情報収集能力の向上などの効果が期待できます。

そして、速読トレーニングによって認識できるようになるのは文字だけではありません。
速読で脳を活性化させることで、野球をはじめ、多くのスポーツに応用が可能!
今まで以上に、技術を発揮できるようになります。

速読トレーニングは、時間と場所を選びません。
子供から大人まで、だれでもすぐに始めることができます。
あなたも目と脳を鍛え、新しい世界を体感しましょう!

◇◆◇購入特典!◇◆◇
「速読の学校オンライン講座」
1ヶ月受講無料プレゼント!!

<目次>
小学生が150キロの剛速球を打った ありえない速読術
ごあいさつ
1―1 プロ野球選手も実践している速読トレーニング
1―2 速読をマスターすることのメリット
1―3 スポーツを自動的に上達させる速読脳とは?
1―4 よくある質問
1―5 イチローが実践していた脳力トレーニング
2―1 そもそも速読とは何か?
2―2 速読と野球の上達に必要な目を鍛える
2―3 視野を広げる
2―4 脳をみがいて速読やスポーツに役立てる
2―5 野球初心者でも150キロの豪速球を打つには
3―1 自分はいったい1分間に何文字読めるのか?
3―2 動体視力トレーニングその①:上下の眼筋トレーニング
3―3 動体視力トレーニングその②:左右の眼筋トレーニング
3―4 動体視力トレーニングその③:円運動の眼筋トレーニング
3―5 動体視力トレーニングその④:縦対角の眼筋トレーニング
3―6 動体視力トレーニングその⑤:横対角の眼筋トレーニング
3―7 目のオススメリラックス法
3―8 もう一度、読書スピードを測ってみよう。
3―9 簡単な方法でも速読は身につき、スポーツも上達する
あとがき

unnamed
mini_bannar
ヨセミテ
Amazon冬_ハ_ナー_232_132
渡瀬マキ
杉口加奈
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧