1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 期間限定割引キャンペーン! 「BookSpace」&「おりおん☆」発のAmazon POD(プリント・オン・デマンド)作品を、6/30まで最大20%オフの特別価格で販売!!

ニュース

17年5月

期間限定割引キャンペーン! 「BookSpace」&「おりおん☆」発のAmazon POD(プリント・オン・デマンド)作品を、6/30まで最大20%オフの特別価格で販売!!


ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2017年5月12日(金)より、Amazon POD(プリント・オン・デマンド)ストアで販売されている電子出版サービス「BookSpace」、ならびにケータイ小説投稿サイト「おりおん☆」発の作品を、2017年6月30日(金)までの期間限定で、最大20%オフの特別価格で販売するキャンペーンを開催いたします。

なお作品の割引率は、同ストアでの販売価格によって異なります。

※税込2,000円以上の作品 → 20%
※税込1,500円から1,999円の作品 → 15%
※税込1,499円以下の作品 → 10%

 

※POD(プリント・オン・デマンド)とは、オンデマンド印刷技術により、Amazon.co.jpが注文に応じて迅速に書籍を印刷し、出荷するサービスです。このプログラムが適用された書籍は、同ストアにて常に出荷可能な「在庫あり」の状態になります。
<書籍概要1>
■気まずい空気を作らない!ハッキリ言えない人の為の対話術
著者:かがみやえこ
◆Amazon PODストアリンク:http://amzn.to/2rls8k9
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2rlwKqm

<内容紹介>
物事をハッキリ言えない人の特徴は、相手を「怒らせたらどうしよう」と気にすることです。相手が怒れば「気まずい空気」になってしまいます。この「気まずい空気」が怖いのです。物事をハッキリ言える人は、相手が怒ろうとも気まずい空気になろうとも気にしません。自分を貫ける人間なのです。こういう人は清々しく頼もしく生きていけます。だからといってすぐに物事をハッキリ言える人間になれるでしょうか?そうはいきません。性格はすぐには変えられないものです。では「ハッキリ言えなくてもストレスが溜まらない方法」があればいかがでしょうか?そんな方法があるはずがない。「ハッキリ言える人」か「ハッキリ言えない人」どちらかだと思う方もいるでしょう。しかしあるのです。それは会話をあなたがオペレーションすることです。会話の手網を相手に引かせずに自分が引く「対話術」を身につけるのです。そうすれば相手にハッキリ言えなくてもストレスが溜まりません。なぜならあなたが相手をコントロールして会話をあなたの思うツボに持っていくことができるからです。それにはコツがいります。コツと言っても誰にでもできる簡単なものです。そのコツを著者の経験から、ハッキリ言うことができない皆様にお伝えできればと思います。

 

<書籍概要2>
■そのままでいいんだよ 自分らしさに気づく教育『自分科』入門
著者:ばななせんせい
◆Amazon PODストアリンク:http://amzn.to/2qqEYgF
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2rlwqaX

<内容紹介>
小学校教員が書いた子ども、教育関係者、特にお母さんに向けたエール集。 ○これからの教育は「自分を好きになること」が大事です。自分を好きになる教科「自分科」は、ひらめきや視点に沿って自己表現をし、それを周囲に共有してもらうだけ。それで自分の事が好きになります。自分を好きになるとあるがままの生き方を選択します。そこにいじめや不登校はなく、学力向上にもつながる魔法の教科です。 ○お子さんに技術やしつけを身につけさせることも大切ですが、それ以上に「あるがまま」を受け入れてあげれば子どもは勝手に成長していきます。それこそ本当の教育であり子育てです。 ○色々な教育に関する問題は「子どもが自分を好きになれば」解決します。また、問題はわたしたちに自分のあり方を考えるサインを送っています。大切なのは「子どもに何をするか」じゃなくて、「わたしたちがどうあるか」なのです。 ○お母さんが子どもに接するような良質な関係をつくれば社会は変わるよ、ということ。また、こんな大変な時代にお母さんになっただけで素晴らしい、ということ。だから子育てで悩んだり責任に悩んだりしないで欲しいのです。 宇宙教育施設からのメッセージという形をとりつつ、教育現場やお母さんがすぐに活用できる視点変換のメッセージ集です。

 
<書籍概要3>
■恋と犬と小学生
著者:あんざ
◆Amazon PODストアリンク:http://amzn.to/2rl6V90
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2rlsNC9

<内容紹介>
通学路にある小さな神社。 この日もパンパンと拍手だけ打って「いいことがありますように」とケイジは決まり文句を言った。 その時「ワン!」と犬の鳴き声がしたのだ。 ケイジがとっさにその声のほうを見ると、境内の隅に見慣れない赤い段ボール箱があった。 「犬だ、犬だ!」それは赤い色をした、静岡ミカンと書かれた段ボール箱だった。 その中をケイジが覗くと、子犬が礼儀正しくお座りをしていた。 「ワン!」 ケイジと目が合うなりシッポを左右にフリフリして、また吠えた。 柴犬に限りなく近い子犬で、生まれてまだそんなに日が経っていない感じだった。 子犬はうれしいようで、段ボール箱の縁に足を乗せて、シッポを目一杯立てて振ってきた。 小学2年生のケイジが段ボール箱を覗くと、そこには子犬が一匹。そこから始まる出会いと別れ。走り出したケイジの気持ちは……! 出会いは突然に。別れもまた突然に。様々な偶然から流れ出すストーリー。

 

<書籍概要4>
■―恐怖夜話―オムニバス・ホラー短編集1
著者:水樹ゆう
◆Amazon PODストアリンク:http://amzn.to/2rlmL4j
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2rlLO7A

<内容紹介>
──ぎぃっ。 と、どこかで音が上がった。 ──なに、今の音? 何かが軋むような、嫌な音……。 不意に耳に飛び込んできたその音の不快感に、私は自転車を起こしかけたままの体勢で、固まった。 キョロキョロと視線だけを巡らせるが、真っ暗で何も見えない。 気のせい? そう思った。 いや、そう思いこもうとした。 でも──。 ──ぎぃっ……。ぎぃっっ……。 まただ。 また、同じ音。 ごくりと唾を飲み込んだその音が、やけに響く。 私の脳裏に、さっき視界をかすめた『白い影』が浮かんだ。 実は視界に飛び込んできた瞬間に『それ』がなんであるか、私は認識していた。 ただ、あまりにもこの状況にそぐわないので、意識的に気が付かないと思うことにしたのだ。 それは──。 恐怖への扉。人ならざる者たちが住まう、闇の世界へとつながるその扉は、きっと、何気ない日常の影で密かに口を開けて、足を踏み入れる私たちを待っている。ごく当たり前の日常に潜み、じわりじわりと侵食する恐怖。そんな恐怖の体験を、あなたも、少しだけ覗いてみませんか?

 

<書籍概要5>
■―恐怖夜話―オムニバス・ホラー短編集1
著者:水樹ゆう
◆Amazon PODストアリンク:http://amzn.to/2qqKr7o
◆Kindleストアリンク:http://amzn.to/2rl7HD7

<内容紹介>
──ぎぃっ。 と、どこかで音が上がった。 ──なに、今の音? 何かが軋むような、嫌な音……。 不意に耳に飛び込んできたその音の不快感に、私は自転車を起こしかけたままの体勢で、固まった。 キョロキョロと視線だけを巡らせるが、真っ暗で何も見えない。 気のせい? そう思った。 いや、そう思いこもうとした。 でも──。 ──ぎぃっ……。ぎぃっっ……。 まただ。 また、同じ音。 ごくりと唾を飲み込んだその音が、やけに響く。 私の脳裏に、さっき視界をかすめた『白い影』が浮かんだ。 実は視界に飛び込んできた瞬間に『それ』がなんであるか、私は認識していた。 ただ、あまりにもこの状況にそぐわないので、意識的に気が付かないと思うことにしたのだ。 それは──。 恐怖への扉。人ならざる者たちが住まう、闇の世界へとつながるその扉は、きっと、何気ない日常の影で密かに口を開けて、足を踏み入れる私たちを待っている。ごく当たり前の日常に潜み、じわりじわりと侵食する恐怖。そんな恐怖の体験を、あなたも、少しだけ覗いてみませんか?

 

◇電子出版サービス「BookSpace」
https://bsworld.jp/

ブックスペース(BookSpace)は、あなたの個人出版を助ける電子出版・配信サービスです。
出版物は本ではなく「電子書籍」になりますので、出版費用をほとんどかけずに自費出版が出来てしまう画期的なサービスです。
法人出版・個人出版などは問わず、どなたでもご利用が可能です。

BookSpaceのプリント・オン・デマンド作品一覧:http://amzn.to/2pyBDhn

 

◇ケータイ小説サイト「おりおん☆」
http://de-view.net/

新たな才能の発掘と育成を目指すケータイ小説投稿サイト。
堤幸彦氏の演出で過去に数度リーディングドラマ化された『もしもキミが。』(凛=著)をはじめ、人気ケータイ小説作家の新作など、多数の小説を無料で読むことができます。
また、会員登録(無料)をすれば、小説、詩等の投稿をすることができます。

おりおん☆のプリント・オン・デマンド作品一覧:http://amzn.to/2plK3YP

 

【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://on.fb.me/XfmXhP
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

 

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

登録タグ:

セコマ
ボートハウス
マミタス
人狼
KACHIEL
闇華
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
ココロロ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧