1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. コミック
  4. 歌麿 五

歌麿 五

歌麿 五

著者六田登
発行日2013-08-19

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • iBooksで購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入

商品説明


河童の写楽は歌のマネージャーをすると言い出し家に住みつくことになった。写楽は被写体として紺という美しい女を連れてきた。歌は心を失った玉を医者に診せるために紺の絵を描き続ける。しかし、紺は写楽がよこした化け狐で、歌と玉の体に乗り移り人間になろうと企んでいた。ついには玉に狐が乗り移ってしまう。しかし、玉は完全には乗り移られず、不安定な状態になる。歌は玉を連れて、長屋の女親方とともに玉の村に向かうのだった。

目次

第四十二図 影絵
第四十三図 妖婦
第四十四図 狐
第四十五図 玉 狂乱
第四十六図 水中花
第四十七図 玉 瀕死
第四十八図 全身エレキテル
第四十九図 沼の上
第五十図  霧の中
第五十一図 二女混合
第五十二図 村への道

 

 

★★★歌麿シリーズ★★★

登録タグ:

unnamed
mini_bannar
ヨセミテ
Amazon冬_ハ_ナー_232_132
渡瀬マキ
杉口加奈
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧