1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍で人気のコミック『まんがでわかる日本の歴史』シリーズ&『坂本龍馬』が、ローソン店頭で販売開始!! 西郷隆盛、坂本龍馬など、激動の幕末~明治維新を駆け抜けた志士たちの活躍を描く!

ニュース

17年12月

電子書籍で人気のコミック『まんがでわかる日本の歴史』シリーズ&『坂本龍馬』が、ローソン店頭で販売開始!! 西郷隆盛、坂本龍馬など、激動の幕末~明治維新を駆け抜けた志士たちの活躍を描く!


ゴマブックス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:赤井仁)は、2017年12月1日(金)より、コンビニエンスストアチェーン・ローソンの店頭にて、コミック『まんがでわかる日本の歴史』シリーズ、ならびに『坂本龍馬』の販売を開始いたしました。上記の書籍は、沖縄県を除く全国のローソン店舗で展開されます。

―――――◇◆◇◆◇ 作品ラインナップ ◇◆◇◆◇―――――

・まんがでわかる日本の歴史 江戸幕府の栄枯盛衰編 / 久松文雄(画)・笠原一男(作)

<内容紹介>
西郷隆盛、勝海舟、そして坂本龍馬が駆け抜けた激動の幕末~明治につながる近代日本の夜明け前とは?

江戸幕府が安定してくるに従い、産業も発展・発達、商人の力が次第に高まっていき、文化が花開く。
他方、幕府の財政は徐々に行き詰まりを見せ始め、次第に暗い影が差し始める……。

・まんがでわかる日本の歴史 近代日本の前夜編 / 久松文雄(画)・笠原一男(作)

<内容紹介>
薩長同盟、そして倒幕へ……。 西郷隆盛や桂小五郎、坂本龍馬など日本を導いた多くの英傑が揃った新たな日本の幕開け。

黒船に乗ったペリーの来航により、開国を迫られる幕府。
桜田門外の変をきっかけに、討幕の機運が高まり、坂本龍馬の仲介によって、西郷隆盛を中心とした薩摩藩と桂小五郎を中心とした長州藩が同盟を結び、ついに幕府を倒す!
以後、西洋の文化を取り入れた産業や文明によって近代化が進み、文明開化が起こる――。

・坂本龍馬 江戸と土佐編 / 横山まさみち(画)・山岡荘八(作)

<内容紹介>
歴史コミック界の重鎮・横山まさみちが綿密な現地取材を経て描いた大作。

「太平の眠りを覚ます……」と言われた黒船来航を目の当たりにした龍馬は、何を思うのか?
どんどん激動のうねりに呑まれていく時代にあって、諸藩志士たちと交流しながら龍馬は、「日本を洗濯する」ために、あることを決意する!

幾多もの英雄が激動の時代を駆け抜けた疾風怒濤のコミック!

・坂本龍馬 海への飛翔編 / 横山まさみち(画)・山岡荘八(作)

<内容紹介>
歴史コミック界の重鎮・横山まさみちが綿密な現地取材を経て描いた大作。

池田屋事件では、友人が殺され、以後、龍馬自身も新撰組から狙われ、身の危険を感じるようになる。
そんな中、薩摩藩の西郷隆盛と出会った龍馬は……。

その後、龍馬は、薩長同盟を成立させた影の立役者として、幕府から追われるようになる――。

幾多もの英雄が激動の時代を駆け抜けた疾風怒濤のコミック!

– 今、売れている電子書籍がわかる!! –
電子書籍総合情報サイト
『電子書籍ランキング.com』
http://bit.ly/2eNvVTL(http://電子書籍ランキング.com/)

【会社概要】
会社名:ゴマブックス株式会社
代表者:代表取締役 赤井 仁
所在地:東京都港区南青山六丁目6番22号
TEL:03-5468-8370
FAX:03-5468-8371
URL:http://www.goma-books.com/
Twitter:@gomabooks
facebookページ:http://bit.ly/2zvgZ6C
事業内容:出版業、書籍・雑誌・電子出版物・デジタルコンテンツの企画・編集・制作・販売、電子書籍コンテンツのアグリゲート事業、デジタルコンテンツのオーサリング事業

【本件に関するお問い合わせ】
ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374
FAX:03-5468-8375

登録タグ:

ピックアップ書籍情報

2017ランキング
まんがで歴史
POD年末
人狼
トークメーカー
闇華
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
ココロロ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧