1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 生島ヒロシ先生 最新刊『 どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー 「弱点」を克服し、「自己発見」と「決断」に辿り着いた2週間 』刊行記念  講演会&サイン会 決定!!

ニュース

19年6月

生島ヒロシ先生 最新刊『 どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー 「弱点」を克服し、「自己発見」と「決断」に辿り着いた2週間 』刊行記念  講演会&サイン会 決定!!


<イベント概要>
【 生島ヒロシ先生 「講演会&サイン会」】
■開催日時:2019年7月6日(土) 14:00開演 (13時30分開場)
■場所:八重洲ブックセンター 8階イベントホール
■問い合わせ先:ゴマブックス株式会社 編集部宛
TEL:03-5468-8374

※申し込み方法詳細は決まり次第、記事内容を更新してお知らせいたします。

<書籍概要>
『どん底に落ちてもはい上がる37のストーリー 「弱点」を克服し、「自己発見」と「決断」に辿り着いた2週間』
著者 : 生島ヒロシ


<内容紹介>
人生の谷を埋め、夢や目的を追い続ける37の秘訣
一歩踏み出す「勇気」以外にどんな具体的な教訓が必要なのか?

一度限りの人生、自分らしく生きるために

TBSラジオ系『生島ヒロシのおはよう定食・一直線』で20年以上パーソナリティを務め人々に希望を与え続けている生島ヒロシ。
しかし、学生時代は赤面症で苦しみ(弱点)、さらに1971年は学生運動の挫折により深い挫折のなかにいた。
焦燥感をつのらせながら狭い畳の上でしみだらけの天井をにらみ続ける毎日(窮地)。
そこにチャンスがやってくる。

「生島、アメリカに空手を教えにいかないか?」

窮地の中でつかんだたった一言のチャンスを生島ヒロシはどう切り拓いていったのか!?

【目次】
第1の谷「学生時代」
第2の谷「新入社員」
第3の谷「同期の活躍」
第4の谷「フリーアナウンサー」
第5の谷「老いと経営」
に分け、独立・副業の時代に多くの方が直面する課題を抽出
【 生島ヒロシ プロフィール】
1950年宮城県気仙沼市出身。1971年単身渡米し、1975年カリフォルニア州立大学ロングビーチ校ジャーナリズム科卒業。1976年にTBS入社。ラジオ番組をふりだしにアナウンサーとして活躍。1989年独立。
講演、テレビ、イベント司会、出版と活躍。ファイナンシャルプランナー、福祉住環境コーディネーター、ヘルスケアアドバイザー、金融知力インストラクターなどの資格を取得しているほか、東北福祉大学客員教授、みやぎ絆大使、みなと気仙沼大使、警視庁高齢者交通事故防止アドバイザーなども努める。現在、TBSラジオ『生島ヒロシのおはよう定食・一直線』、BSフジ 『ヒロシとDr.天野の健康サロン』 等の番組出演、講演など多方面で活躍中。

■購入はこちら
・Kindle:https://amzn.to/2wyoGGD
・AppleBooks:http://ur0.link/Gjnw
・GooglePlayブックス:https://bit.ly/2WfoWVb
・楽天Kobo:https://bit.ly/2Mro2We

登録タグ:

キャメレオン竹田の12星座別開運ガイド 2019年版
おおほ_ち先生の教え_232_132
小池一夫の世界
1000年女王_232_132.jpg
小池一夫の世界
1000年女王_232_132.jpg
郵便局ブックフェア&イベント一覧
笑いの力
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
GDO
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧