1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 自己啓発
  4. 誰でもできる!新プラス思考術 ~最高の人生の見つけかた~

誰でもできる!新プラス思考術 ~最高の人生の見つけかた~

誰でもできる!新プラス思考術 ~最高の人生の見つけかた~

著者安 憲二郎
発行日2013-01-25

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入
  • AppStoreで購入

商品説明


自分の考え方次第で人生は良くも悪くもなる。

「最高の人生」の基本4ポイント、「最高の人生」を送るための日常での考え方、夢をかなえるには、など人生の仕組み、幸福の仕組みを自分の体験をまじえながらわかりやすく説く。

◆こんな人におすすめ ━━━━━━━━━━
・自己啓発本を色々試したけど、イマイチ変われない
・自分の本心に従って生きたい
・ビジネスで成功したい
・ポジティブになりたい!

【目次】
■第1章 「最高の人生」のこれが基本4ポイント
ポイント① 最高の人生は右肩上がり
ポイント② 人生には「最高の人生」から「死」までの幅があり、人はその間を行ったり来たりしながら生きている
ポイント③ 人生で起こる出来事、出会い、その他あらゆることはあらかじめ用意されていて、そのタイミングや内容もある程度の範囲の中で決まっている
ポイント④ 人生はあなたの行動によって何通りにも変化する

■第2章 「最高の人生」を送るための日常での考え方
考え方① 「最高の人生」とはどんな人生か
・最高の人生とは、どれだけ「いまあるもの」から幸せと感謝を感じ取れるか
考え方② いままでのプラス思考ではうまくいかない
・プラス思考でもうまくいかないのはなぜ?
・プラス思考にも二つある
考え方③ 常にプラス思考で、自分の本心に従って生きる
・二十一世紀型プラス思考とは
・二十一世紀型プラス思考を身につけるには
・自分の本心に従って生きる
・自分らしくいられるときにこそ、人は幸せを感じる
・自分らしくいられることを選ぼう
・自分らしくいられる仕事とは
・自分らしくいられない仕事をしていても
考え方④ すべてがつながっている「仕組み」
・すべての出来事は全部つながっている
・できることがあるなら、どんどん同時進行でいこう
・できる範囲のなかで、無理せずに
・そのときにできることは決まっている
・私の体験談
・不思議な導きで
・真ん中はたったひとつ、「自分らしく生きる」こと
・朝起きる時間も将来に影響を与えている
・あとは実行するのみ!

■第3章 「本心」が持つ力
実はすごい力を持っている「自分の本心」
本心にはイメージを現実化する力がある
本心には「あらゆる答、え」と「最高の幸せ」が用意されている

■第4章 人生の「型」
人生の「型」とは
「型」に合うかどうかの見極めは、「違和感」を感じるかどうか
私が自分の「型」に戻されたとき
立て続けに起こった二つの出来事
あとになって気づいたあの出来事の意味
「型」は生まれたときに決まっている

■第5章 夢をかなえるには
かなう夢とかなわない夢がある
そもそも夢はどんなときに実現するのか
夢は、自分の本心がその実現を許可したときにかなう
自分の本心に許可を出させる方法
「成功哲学」は、本心に許可を出させる方法を集めたもの
「型」に合っていても、なかなかかなわないとき
「型」に合った夢はいずれ必ず最高の形でかなう
たくさんの「偶然の一致」

■第6章 人生とは
人は何のために生まれてくるのか
使命は二つある
使命1/カルマの解消
実例/人はカルマを背負って生まれてきている
家系図を見ながら彼女が教えてくれたこと
人は何年も続いている因縁にしぼられている
カルマを解消するのはプラス思考
使命2/人の役に立つこと
自分の好きなことをやることが、人の役に立つこと
人生にはいい流れとそうでない流れがある
最高にいい流れは、良いことを最大に、良くないことを最小にしてくれる

■第7章 ビジネスの成功
まずは与えることから始める
与える気持ちの持ち方
私が最初に与えたもの
与えることに悦びを感じ、与えること、悦ばせることを好きになろう
天職とは

■第8章 お金について
お金は力である
お金には二種類ある
同じ性質のものは、互いを引き寄せ合う法則がある
収入の大きさは、人間の器の大きさ

■第9章 意識と言葉
意識はすべての始まり
意識には物事を動かす物理的なパワーがある
人の意識にはチャンネルがある
意識を色で見ることもできるし、その能力は誰でも磨けばアップする
人間は本来もっと動物的に敏感な生き物
言葉は意識そのもの
言ったことが現実になる仕組み

■第10章 愛とは
最高の人生のために絶対に必要なのは「愛」
私が愛を知ったとき

■最終章 ミッションステートメント
ミッションステートメントとは

【著者情報】安憲二郎(ヤスケンジロウ)
1974年、茨城県生まれ。大学卒業後、半年間のサラリーマン生活を経て独立を決意。外資系企業の代理店事業やFMラジオのDJなどさまざまな仕事に携わるか-
たわら、2003年より執筆活動を開始する(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録タグ:

digoミニハ_ナー
JAGUAR_232_132
ゴマバナー(小)
ホーダイ_232_132
ヨセミテ
OBT_232_132
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
郵便局ブックフェア&イベント一覧
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧