1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 文芸・小説
  4. 海外作家
  5. 仏国
  6. レ・ミゼラブル(下)

レ・ミゼラブル(下)

レ・ミゼラブル(下)

著者ヴィクトル ユーゴー
発行日2013-01-24

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • iBooksで購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入

商品説明


ヴィクトル・ユーゴーが書き上げた必読の不朽の名作

フランスの激動期を背景とした、ジャン・ヴァルジャンの波乱の生涯。たった1本のパンを盗んだがために19年もの間、監獄生活を送り、出獄した彼はエミリエル司教の館から銀の食器を盗み出す。しかし慈悲深い司教の温情に触れ、人間不信に陥っていたジャン・ヴァルジャンは徐々に生まれ変わっていく。そして善良な市民として事業の成功を収め、市長になった彼は、以前、あるいざこざから救った娼婦フォンティーヌの窮状を知り、彼女の娘コゼットを預け先の悪辣なテナルディエ夫婦のもとから救い出すことを約束する。

【目次】
第三部 マリユス
第一編 パリーの微分子
第二編 大市民
第三編 祖父と孫
第四編 ABCの友
第五編 傑出せる不幸
第六編 両星の会交
第七編 パトロン・ミネット
第八編 邪悪なる貧民
第四部 叙情詩と叙事詩 プリューメ街の恋歌とサン・ドゥニ街の戦歌
第一編 歴史の数ページ
第二編 エポニーヌ
第三編 プリューメ街の家
第四編 地より来る天の救い
第五編 首尾の相違
第六編 少年ガヴローシュ
第七編 隠語
第八編 歓喜と憂苦
第九編 彼らはどこへ行く
第十編 一八三二年六月五日
第十一編 原子と暴風
第十二編 コラント
第十三編 マリユス闇の中に入る
第十四編 絶望の壮観
第十五編 オンム・アルメ街
第五部 ジャン・ヴァルジャン
第一編 市街戦
第二編 怪物の腸
第三編 泥土にして霊
第四編 ジャヴェルの変調
第五編 孫と祖父
第六編 不眠の夜
第七編 苦杯の最後の一口
第八編 消えゆく光
第九編 極度の闇、極度の曙

unnamed
mini_bannar
ヨセミテ
Amazon冬_ハ_ナー_232_132
渡瀬マキ
杉口加奈
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧