1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 夏目漱石生誕150周年記念!!

夏目漱石

夏目漱石・正岡子規生誕150周年!記念特集

2017年は文豪として誰もが知っている夏目漱石、俳人として有名な正岡子規の生誕から150年になります。
同年生まれの夏目漱石と正岡子規は第一高等中学校時代に出会い、正岡子規の死までその友情は続きました。
ゴマブックスでは、二人の生誕150年を記念して『生誕150年記念 夏目漱石 名作セット』、『生誕150年記念 正岡子規 名作セット』を発売致します。
名前も作品名も知っているけれど、実際に作品は読んだことはないという方にオススメのセットです!

 

夏目漱石の略歴

 

夏目漱石(1867年~1916年)
夏目漱石(本名、夏目金之助)は、慶応3年(1867 )、江戸牛込馬場下横町(現在、新宿区喜久井町)に生まれた。幼くして養子に出された。
第一高等中学校時代に漱石に文学的・人間的影響を与えることとなる 正岡子規 と出会い、友情を深める。
そして明治23年(1890)23歳のとき、東京帝国大学英文学科へ入学し、明治26年(1893)26歳のとき同大学同学科を卒業する。
卒業後は、東京高等師範学校の英語嘱託をへて、明治28年(1895)松山の愛媛県尋常中学校に英語科教師として赴任し教鞭をふるう。松山は子規の故郷でもあり、ちょうどこのころ静養のため帰郷していた子規と共に俳句に精進する。その後、熊本第五高等学校へ移る。
明治33年(1900)文部省から命じられ英文学研究のため2年間英国留学し、帰国後は東京帝国大学英文科講師となる。
帰国後も留学中から患っていた神経衰弱悩まされていたが、友人の正岡子規の弟子で、子規の遺志を継いで『ホトトギス』を経営していた高浜虚子から小説を書くように勧められ、明治38年(1905)に「吾輩は猫である」を執筆し発表する。その後 「倫敦塔」 「坊 っちゃん」と立て続けに作品を発表し、作家としての地位を向上させていく。
明治40年(1907)に教職を辞し朝日新聞社に入社し、以後朝日新聞に『虞美人草』、『三四郎』、『それから』、『門』、『彼岸過迄』、『行人』、『こゝろ』、『道草』、『明暗』などを連載する。
大正5年(1916)12月9日、胃潰瘍のため死去。

 

正岡子規の略歴

 

正岡子規(1867年~1902年)
正岡子規(本名、正岡常規)は、慶応3年(1867)、伊予国温泉郡藤原新町(現愛媛県松山市花園町)に生まれた。
母方の祖父で、大原観山が藩の儒者であったため、幼少の頃より漢詩や小説に親しみ、友人と雑誌まで制作するようになる。
司馬遼太郎の『坂の上の雲』の主人公である秋山真之は、松山中学、共立学校で同級であり、友人であった。
また同世代の著名な俳人である東碧梧桐、高浜虚子、寒川鼠骨も松山時代から親交があった。
明治16年(1883)に松山中学を中退して上京し、受験勉強のために共立学校に入学。翌年、旧藩主家の給費生となり、第一高等中学校に入学。ここで夏目漱石と知り合う。
第一高等中学時代は野球に熱中し、22歳で喀血するまで捕手として活躍していた。なお、ホトトギスが「血を吐くまで鳴き続ける」ということからホトトギスの漢字表記の「子規」を自分の俳号とした。
明治23年(1890)に帝国大学哲学科に進学したものの、翌年には国文科に転科するが1年後に退学。
退学後は、叔父・加藤拓川の紹介で新聞『日本』に入社。入社後は、『日本』や、その姉妹紙である『小日本』などで俳句や短歌を中心に文学活動を行う。
日清戦争では、近衛師団つきの従軍記者として遼東半島に渡ったものの、上陸した2日後に下関条約が調印され、同年5月、第2軍兵站部軍医部長であった森鴎外等に挨拶をして帰国。この帰国中に再び喀血し入院、松山にもどり療養をする。当時愛媛県尋常中学校に英語教師として赴任していた夏目漱石の下宿に同宿し、共同生活を送る。
その後は、療養生活を送りながら、明治30年(1897)には俳句誌『ホトトギス』を創刊し、翌年から『歌よみに与ふる書』を新聞『日本』に連載する。このような活動を通し、古今集を否定し万葉集には高い評価を与え写実を説くなど、俳句や短歌の世界に革新を起こした。
その一方で病状は悪化し、明治35年(1902年)9月19日にわずか35歳の若さで死去。

 

生誕150年記念 夏目漱石 名作セット

51IAWK1nHSL

生誕150年記念! 夏目漱石の名作を収録!

日本人なら誰しもが知っている文豪・夏目漱石の名作小説10作を収録!
何度読んでも、新しい発見がある名作!

 

【収録作品】
●吾輩は猫である
●坊っちゃん
●夢十夜
●三四郎
●それから
●満韓ところどころ
●門
●彼岸過迄
●行人
●こゝろ

 

◆Amazonリンク :http://amzn.to/2zIuIoC
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:http://bit.ly/2yJ3K01
◆Google Playリンク:http://bit.ly/2yHlfO5
◆iBooksリンク:http://apple.co/2z0TEur
◆Yahoo!ブックストアリンク:http://bit.ly/2l8tIXC

 

生誕150年記念 正岡子規 名作セット

51pzxEPApVL

生誕150年記念! 正岡子規の名作を収録!

日本人なら誰しもが知っている俳人・正岡子規の名作10作を収録!
後世に残したい名作!

 

【収録作品】
●従軍紀事
●曙覧の歌
●明治卅三年十月十五日記事
●病牀苦語
●病牀六尺
●墨汁一滴
●歌よみに与ふる書
●人々に答ふ
●俳人蕪村
●寒山落木 巻一

 

◆Amazonリンク :http://amzn.to/2zPyrzK
◆楽天Kobo電子書籍ストアリンク:https://goo.gl/tqpY3H
◆Google Playリンク:https://goo.gl/LD3UCm
◆iBooksリンク:http://apple.co/2ycQlQF
◆Yahoo!ブックストアリンク:https://goo.gl/hYqMkp

セコマ
ボートハウス
マミタス
人狼
トークメーカー
闇華
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
ココロロ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧