1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 文芸・小説
  4. 国内作家
  5. 半七捕物帳 十 広重と河獺

半七捕物帳 十 広重と河獺

半七捕物帳 十 広重と河獺

著者岡本綺堂
発行日2014/1/7
定価300円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • ニコニコ静画で購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入

商品説明


2つの別々の話から成る作品。
『広重』は浅草田町の辺りで起きた事件。旗本屋敷の大屋根の上で、3、4歳の女の子の死体が見つかる。身元もそうだが、どうやってその大屋根の上に上がったかが頭を悩ませる。話は縄張り違いの半七のところまで来て、半七は調べ始める……。
『河獺』は、本所中の郷で何者かに襲われる事件が相次ぐ。「河獺」の仕業だと言われるが、五十両の入った財布がなくなった十右衛門は、自分がかこっているお元という女の従弟が。怪しいと告げるが……。

【目次】
広重と河獺

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

image
mini_bannar
ヨセミテ
unnamed
渡瀬マキ
杉口加奈
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧