1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 趣味/実用書
  4. 写真集・画集
  5. ムンク 名画集

ムンク 名画集

ムンク 名画集

著者西洋画研究会
発行日2014/1/24
定価500円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • iBooksで購入
  • ニコニコ静画で購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入

商品説明


近代美術の巨匠、ムンク傑作選!!
解説付きだから面白い!!

昨年2013年は、ムンク生誕150周年。

本書では、表現主義の先駆的存在であるムンクの作品の中から、
特に傑作と思われるものを厳選し、
それぞれに解説を加えた。
ムンクの世界をお楽しみいただけたらと思う。

【ムンク プロフィール】
エドヴァルド・ムンク(1863~1944)は、近代美術の巨匠であり、
世界的に認められている唯一のスカンジナヴィア(ノルウェー出身)の画家。

表現主義の先駆的存在で、
壁画や版画、肖像画、風景画など
幅広い分野を手がけた。

代表作に、『叫び』、『マドンナ』など。

生涯にわたって、人間の心理学的、哲学的本質
に関する主張を伝えようとしていた。
また、極めて主観的な芸術家であり、
自分のモティーフは自分の経験から得られるべきだと考えていた。

わずか5歳の時に母親を亡くしており、
その9年後には姉ソフィエも亡くしている。共に結核であった。
弟のアンドレアスは30歳で他界。
妹のラウラは後に精神の病を抱える。
このように、幼少期から「死」と近いところで生きてきたことが、
後の彼の作品にも影響を与えている。

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

ピックアップ書籍情報

DaiGoオーディブル
unnamed
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧