1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 文芸・小説
  4. 半七捕物帳 二十七 化け銀杏

半七捕物帳 二十七 化け銀杏

半七捕物帳 二十七 化け銀杏

著者 岡本綺堂
発行日2014/5/9
定価300円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入

商品説明


内容紹介

明治から昭和初期の劇作家・小説家である岡本綺堂の代表的作品。シリーズ第27話「化け銀杏」。「化け銀杏」と呼ばれる樹の下を通りかかった河内屋の番頭の忠三郎は、何者かに投げ倒された挙句、掛軸と百両を盗まれてしまう。犯人の小坊主が吟味されるが、所持品は盗んでいなかった。掛軸の行方を探す半七は、小道具屋に掛軸を売った人物を見つけ出す。が、旗本屋敷から質に取った掛軸は贋物であった。

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

ranking
ヨセミテ
unnamed
トムとジェリー生誕80周年記念
mini_bannar
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧