1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 児童書
  4. おきなわのむかしばなし ぶながや外伝 ヤナワラバーと火の神

おきなわのむかしばなし ぶながや外伝 ヤナワラバーと火の神

おきなわのむかしばなし ぶながや外伝 ヤナワラバーと火の神

著者こはま すすむこはま しんや
発行日2014/8/8
定価350円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入

商品説明


内容紹介

ヒヌカン・火の神・カマド神 沖縄の各家庭にいる神様です。沖縄は琉球と呼ばれていた頃から火を神聖なものとし、神様が宿ると考えていました。沖縄の人は火はカマドとともに、家や家族を守る神として信じられ、沖縄のオバーは家族の守護を全てヒヌカンに託して、朝夕、「家庭が円満でありますように」と祈りを捧げる習慣があります。この絵本に登場するぶながやは沖縄では幻の生き物ともいわれ、森の動物達の守り神的な存在です。お話しは、ある村のいたずらっ子のトラァーがオバーの大事なヒヌカンを壊してしまいました。イタズラ好きのトラァーにオバァ―や村人や森の動物達は大変迷惑しています。そこで、ヒヌカンはある罰をトラァーに与えたのでした・・・・・・・。

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

ホーダイ_232_132
小池一夫の世界
unnamed
OBT_232_132
JAGUAR_232_132
Love-Me-Do_232_132
おおほ_ち先生の教え_232_132
メディア掲載
郵便局ブックフェア&イベント一覧
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧