1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 文芸・小説
  4. 国内作家
  5. 電気作家

電気作家

電気作家

著者荻野アンナ
発行日2015/3/11
定価1000円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • iBooksで購入
  • 楽天koboで購入

商品説明


●『電気作家』のあらすじ/みんなの感想が読める!書評はこちら↓↓
top_bookstore_btnranking

内容紹介

日本人の意識を否応なく変えた東日本大震災。
誰も描けなかった3.11後の世界に芥川賞作家、荻野アンナが挑む。
鋭い観察眼とウィットに富んだ筆致が冴えわたる、軽快な電気(=伝記)小説ここにあり!

【目次】
はじめに
第0章 とりあえず
第1章 しののめ
第2章 原発おばさん
第3章 ここだけの話
第4章 コペルニクス
第5章 ブラン博士の家
第6章 死にたまふ父
第7章 土下座(前篇)
第8章 脳内温度差発電
第9章 土下座(本篇)
第10章 ハッピー
第11章 右ノ巻
第12章 或る3・11
第13章 ドミノの舞い
第14章 踊り手たちとの雑談
第15章 お叱り
第16章 右ノ巻から手仙沼
第17章 再びのお叱り
第18章 メガソ
第19章 うなぎ
第20章 希望のかたち
第21章 絶望のかたち
第22章 ポランティア
第23章 フクニ
第24章 奇跡その2
第25章 電気ブラン

【著者プロフィール】
1956年11月7日生まれ。
1991年『背負い水』で第105回芥川賞受賞。2001年『ホラ吹きアンリの冒険』で第53回読売文学賞受賞。2008年『蟹と彼と私』で第19回伊藤整文学賞受賞。慶応義塾大学文学部フランス文学科教授。

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

ピックアップ書籍情報

2020ranking
DaiGoオーディブル
スタンフォード式 最高の睡眠
春木開サブスク12月新刊
時任オーディブル
Dr.コトー診療所
佐藤康行書店
メディア掲載
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧