1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. これから出る本
  3. 一般書籍のこれから出る本
  4. ラジオに恋して ぼくらのラジオデイズ1980-2016

ラジオに恋して ぼくらのラジオデイズ1980-2016

ラジオに恋して ぼくらのラジオデイズ1980-2016

著者ルーシー・ケント
発行日2017/3/21
定価1300円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入

商品説明


ラジオは私にとって、幼い頃から聞いていた大切な仲間。

スピーカーから流れてくる音楽を口ずさみ、踊り、微笑み、時に涙する。そして、ラジオに恋して…。
本書では、そんな愛おしいラジオのお話や、私がラジオDJになるまでの経緯を大いに語らせていただきます。(本文「はじめに」より)

1980年代、なぜみんながFMラジオを聴いていたのか。開局当時、東京で聴くことのできるおしゃれなラジオとして
たちまち人気を博したJ-WAVE。街中のあらゆるところでラジオが流れ、世界中の音楽がたくさんの人たちへ届けられていました。

バブル絶頂期にあった創設当時の情景や、超大物アーティストとの交流(デビット・カッパーフィールド、ジェイムス・テイラー、
デヴィッド・フォスター、ヴァン・ヘイレン、ジャクソン・ブラウン、エンヤ、セリーヌ・ディオン、オジー・オズボーン、タック&パティ等々)。
とっておきのエピソードを初代DJ ルーシー・ケントさんに綴っていただきました。

★パックンが絶賛! 1988年に開局したJ-WAVEの初代DJルーシー・ケント氏 の初のエッセイ本。

ラジオ好き、音楽好きは、懐かしくも新鮮に当時を思い出せる秘話が満載です。

≪目次≫

第1章 開局J-WAVEというラジオの金字塔

第2章 世界中のアーティストがあのスタジオにいた

第3章 いまでも電波にのせて届けたい話

第4章 私はラジオに育ててもらった

第5章 ラジオと出会う前、時は60年代に遡る

DJ特別対談 ルーシー・ケント×ジェームス天願 ぼくたちは西麻布ではじめて出会った

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

夏休み
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
バナー
指名される技術
バナー
バナー
人魚に会える日

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧