1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 一般書籍
  3. 健康・ダイエット
  4. ピロリ菌やばい

ピロリ菌やばい

ピロリ菌やばい

ISBN978-4814920037
著者堀江貴文
発行日2018/4/30
定価1,680円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入

商品説明


★☆★☆★☆★☆
史上初! “ピロリ菌検査キット”付きブック
検体(尿)を採取して検査表と一緒に投函するだけ!
忙しい人でもできる、かんたんピロリ菌検査!

★☆★☆★☆★☆

胃がんの99%はピロリ菌が原因なのだ。
ひとりでも多くの人がピロリ菌検査をして菌がいる場合にはきちんと除去さえすれば胃がんを劇的に減らせるということだ。

【内容】
書籍+検査キット(受付票、採尿容器ピーポール、専用封筒)
「大事なことは、治療じゃなくて予防」。本書では堀江貴文が“日本人の予防意識”から“ピロリ菌の実態”までを斬り、胃がんを防ぐ有効手段として、ピロリ菌の検査・除菌を提言。
同梱されているキットでは実際に検体(尿)を採取し、専用封筒で検査機関に送るだけ(検査料別途2,500円・カード決済)で、自分の胃にピロリ菌が棲んでいるのかがわかります。
忙しくて病院に検査に行く時間が無い人でも、除菌のステップに踏み出すべきかを判断することができる付録となっています。

【目次】
受付票ご記入の注意、尿採取方法
さっそくピロリ菌検査をしてみよう!
検査料のお支払方法
ピロリ菌検査のご説明
第一章 これでいいのか、日本の医療
第二章 もっと予防に時間と金を使おう
第三章 ピロリ菌ってどんな菌?
第四章 毒性が強い日本のピロリ菌
第五章 遅れているピロリ菌対策
第六章 除菌によるデメリットはないのか
第七章 ピロリ菌に感染しているかどうかを検査する
第八章 除菌と除菌後の注意
第九章 日本のためにもピロリ菌を制する
第十章 僕は早死にするわけにはいかない

【出版社から】
現在若い世代で1割、50代で4割が感染しているとされるピロリ菌!
感染していても、症状がある人、ない人といます。
しかしながらピロリ菌を除去しない限り炎症は慢性的に続き、胃炎や胃潰瘍、更に大きな病気の原因になることもあります。
また、経口感染で家族にも感染のおそれがあるとされます。
今こそ、自分がピロリ菌に感染しているのかを知り、早期発見、早期治療を目指しましょう!

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

ホーダイ_232_132
小池一夫の世界
unnamed
OBT_232_132
JAGUAR_232_132
Love-Me-Do_232_132
おおほ_ち先生の教え_232_132
メディア掲載
郵便局ブックフェア&イベント一覧
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧