1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. これから出る本
  3. 電子書籍のこれから出る本
  4. 1日1メニュー! 右脳活性トレーニングで頭も体もボケない人になる!

1日1メニュー! 右脳活性トレーニングで頭も体もボケない人になる!

1日1メニュー! 右脳活性トレーニングで頭も体もボケない人になる!

著者児玉光雄
発行日2018/5/31

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • iBooksで購入
  • Google playで購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入

商品説明


テレビでも人気の脳トレ第一人者が教える
右脳を鍛える1ヶ月エクササイズ!

「脳」と「体」を同時に鍛える
31の脳トレメニューを紹介!

1日1メニューで、みるみる、あなたの脳年齢が若返る!
50代、60代にもオススメです!

〈1ヶ月31のトレーニングの内容〉
・暗記問題・パズル問題・漢字問題
・発想力問題・集中力問題ほか(1日4問)
・身体を鍛える、身体を動かすトレーニング
・視力を鍛えるトレーニング
・手足の動きを鍛えるトレーニング
・声を出してしゃべり方を洗練させるトレーニング
・デュアルトレーニング(2つの動きを同時に行なう)

【著者プロフィール】
児玉光雄(Mitsuo KODAMA)
1947年兵庫県生まれ。追手門学院大学特別顧問。前鹿屋体育大学教授。京都大学工学部卒業。大学時代テニスプレーヤーとして活躍し、4年生の時、全日本学生選手権男子シングルスでベスト8に入る。1970~74年まで全日本選手権にも出場。また、1970年大阪毎日選手権で当時の全日本ランク1位の小林功選手(住友軽金属)を破る大番狂わせを演じる。カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)大学院に学び工学修士号を取得。米国オリンピック委員会スポーツ科学部門本部の客員研究員としてオリンピック選手のデータ分析に従事。1982年よりプロテニスコーチ、テニススクール経営者として多くのトップジュニアを指導。過去20年以上にわたり臨床スポーツ心理学者としてプロスポーツ選手のメンタルカウンセラーを務める。また、日本でも数少ないプロスポーツ選手・スポーツ指導者のコメント心理分析のエキスパートとして知られている。日本スポーツ心理学会会員。

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

ranking
ヨセミテ
unnamed
渡瀬マキ
mini_bannar
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧