1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. ビジネス
  4. 年収300万からの資産運用術 ―超入門 海外不動産投資

年収300万からの資産運用術 ―超入門 海外不動産投資

年収300万からの資産運用術 ―超入門 海外不動産投資

著者藤村正憲
発行日2013/9/13

ご購入はこちらから

  • amazonで購入
  • ニコニコ静画で購入
  • 楽天koboで購入
  • Yahoo!ブックストアで購入

商品説明


たとえじゅうぶんな資本がなくても、個人資産を増やすことはできる! 海外投資の活用で描く将来設計。自分の財産は自分で守るしかない。

今、資産を増やすなら“海外不動産”がねらい目!
じつは日本よりずっと有利なのです!!

本書では、投資の基本中の基本から、海外不動産投資の魅力、海外不動産投資手法までをやさしくわかりやすく解説。

成長する国への不動産投資こそが資産形成の近道。
アジア各地での海外生活を経て、年商30億の会社を築きあげた著者が教える、シロウトでもできる“着実”な投資超入門!

<目次> はじめに

第一章 投資を学ぶ ●ようこそ投資の世界へ ●投資とは? ●不動産投資とは? ●海外不動産投資の魅力 1.ノンリコースローン 2.キャピタルゲイン 3.インカムゲイン 4.為替差益 5.資産分散 ●なぜ海外投資が必要なのか ●投資のリスクとは ●投資と儲けのキャッシュフロー

第二章 海外不動産投資マル秘テクニック ●海外不動産投資に取り組もう 1.投資できるルール、環境にある国で投資を行う 2.成長する国・街に投資をする 3.外国人が銀行借入をできるのか? 4.日本人エージェントと取引する 5.市場流動性があること 6.日本人をだます日本人に注意する 7.リゾート物件には要注意 8.どのような物件に投資をするのか? 9.ただで観光する 10.現地入りして確認する 11.売主ファイナンスという手法

第三章 究極の不動産分散投資手法 ●時間を味方にする ●さあ、海外投資へ 1.手元に十分な資産をお持ちでない場合 2.300万円が既に手元にある方 3.1,000万円が既に手元にある方 ●マレーシア・ジョホールバルへの投資

第四章 自己資金がゼロでもできる海外不動産投資 ●自己資金ゼロで行う投資方法

おわりに

<著者紹介>
藤村正憲(ふじむら まさのり)
2002年に日本を離れ、成長著しい北京へ。五輪前で何もない街に高層ビルが建っていき、街が作られていくことを体験し、成長する街に投資をすることが資産を構築する近道だと実感する。
2007年には香港で最新の金融に触れ、翌年マカオに移り、Global Asia Investment(Macau) Vice Presidentに就任後より、日本の投資家に海外投資の必要性を伝える事業を展開してきた。
2011年、マレーシア・ジョホールバルに移り、Global Asia Investment (Macau)CEO,Global Asia Assets (Malaysia)CEOに就任。日本人が安心して海外に住める街作りとして「リトル・ジャパン」事業に取り組む。
現在の拠点は、マレーシア、マカオ、珠海、バンコク、フィリピン。自身の海外での出産、子育ての経験を通して、幸せな「国際自由人」育成コンサルタントとして、海外の積極的な活用を広める活動も進めている。

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

unnamed
mini_bannar
ヨセミテ
Amazon冬_ハ_ナー_232_132
渡瀬マキ
杉口加奈
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧