Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判|料金プランやメリットも紹介

Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判|料金プランやメリットも紹介

Amazonプライム・ビデオは、数多くの作品を楽しめるVODとして注目されており、最近ではテレビコマーシャルによるオリジナル作品の宣伝効果も乗じて知名度が高まっています。

そこで今回は、Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリットについて徹底解説。あわせて口コミ・評判も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

Amazonプライム・ビデオの料金プランや、申し込みの際の流れも解説するため要チェックです。

Amazonプライム・ビデオの基本情報

Amazonプライム・ビデオ

運営会社Amazon.com Services LLC
月額料金(税込)500円※年間4,900円プランもあり
配信ジャンル国内・海外映画、国内・海外ドラマ、韓国ドラマ、アクション・アドベンチャー、アニメ、コメディ、ドキュメンタリー、ドラマ、ファンタジー、ホラー、ミリタリー・戦争、ミステリー・スリラー、ロマンス、SF
無料期間30日間
対応端末PC・スマートフォン・タブレット・テレビ

出典:Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム・ビデオとは、Amazonプライム会員特典の一種です。ドキュメンタリー・バラエティー・スポーツなど、さまざまな分野の映像を楽しめます。

現在も地上波で放送中の人気番組から過去の大作まで、取り扱い作品は多岐に渡っており、テレビ・映画好きは飽きることなく利用できるでしょう。

POINT

Amazonプライム・ビデオはVODのため、好きなタイミングで映像を楽しめます。テレビ放送のように、放送日時を気にする必要はありません。

なお、VODとはビデオオンデマンドのことで、利用者のスマホやパソコンなどの端末に動画を配信するサービスです。

Amazonプライム・ビデオは高い人気を誇るVODで、日頃からAmazonを利用する人にとってはお得なサービスと言えます。

購入もしくはレンタルか、どのような画質で楽しみたいかなどをもとにプランを選択でき、利用者それぞれのニーズに合った視聴方法で楽しめます。

Amazonプライム・ビデオの口コミ・評判

Amazonプライム・ビデオの良い口コミ

映像を観る

良い口コミ
  • 月額500円(税込)とコスパが良い
  • Amazonユーザはお得に利用できる
  • 事前にダウンロードした作品を後から再生できる

    Amazonプライム・ビデオは、他のVODと異なりAmazonプライム会員特典の一種という特徴があります。

    そのため、配達を中心としたAmazonのさまざまな特典を含めても、月額500円(税込)というコスパの良さは好評です。

    POINT

    普段からAmazonを利用する人であれば、別途VODを契約することなく番組視聴を楽しめます。

    また、事前にダウンロードしておくと後からオフラインでも観られるため、小さな子どもがいる家庭にとっても評判が良いです。

    Amazonプライム・ビデオのイマイチな口コミ

    映像を観る

    イマイチな口コミ
    • Amazonプライム会員の特典対象外の作品が多い
    • 海外番組の吹き替え版が無い
    • 好きな番組が突然終わってしまう

      Amazonプライム会員になれば、Amazonプライム・ビデオの多くの作品が見放題となります。しかし、レンタルや購入が必要な作品は別途料金を支払わなければいけません。

      CAUTION

      Amazonプライム会員となったにも関わらず、対象外の作品が多い点はイマイチな口コミに繋がっています。

      また、海外の番組を観る場合、字幕よりも吹き替えで楽しみたい人は少なくありません。Amazonプライム・ビデオは吹き替え機能が無いため、物足りなさを感じるようです。

      好きな番組が突然配信終了となってしまう点も、イマイチな口コミに繋がっています。

      特に小さな子どもがいる家庭からは、好きな番組が無くなってしまうことに対して残念がる声が多いです。

      Amazonプライム・ビデオの料金プラン

      Amazonプライム・ビデオ

      Amazonプライム・ビデオでは、月額500円(税込)と年間4,900円(税込)という2つの料金プランがあります。

      Amazonプライム・ビデオのプランを別途契約するのではなく、Amazonプライム会員の料金を支払えば、Amazonプライム・ビデオの特典も付いてくる仕組みです。

      そのため、Amazonプライム会員の他の特典も利用できます。Amazonプライム会員の特典としては、主に以下が挙げられるためチェックしておきましょう。

      主な特典
      • お急ぎ便や日時指定便の利用
      • AmazonMusicPrimeが聴き放題
      • 対象のkindle作品が読み放題

      さまざまなサービスを楽しめるため、AmazonユーザであればVODもAmazonプライム・ビデオを選んでおいて損はないと言っても過言ではありません。

      また、Amazonの一部ビデオは会員登録なしにて別料金で視聴できますが、オリジナル作品をはじめとする多くはAmazonプライム会員の登録が必須となります。

      そして、Amazonでは30日間の無料体験サービスが実施されているため、まだAmazonプライム会員になったことがない人はぜひ利用してみてください。

      無料体験中も、有料の会員と特典内容は変わりません。

      無料体験利用時の注意点

      Amazonプライム・ビデオ

      て無料体験を利用する際の注意点として、30日間が過ぎると自動で通常の有料会員へと移行される点が挙げられます。

      そのままAmazonプライム会員として登録するつもりの場合は問題ありませんが、無料体験のみの利用を考えている人は、きちんとストップすることを忘れないようにしましょう。

      CAUTION

      特に、クレジットカード払いの場合は明細書を確認するまで、Amazonプライム会員になっていたことに気付きにくいです。

      Amazonプライム会員は自分でキャンセルをしない限り、常に自動で更新され料金が発生します。

      Amazonプライム・ビデオのメリット

      Amazonプライム・ビデオ

      オリジナル作品を楽しめる

      Amazonプライム・ビデオでは、オリジナル作品が多く配信されています。クレヨンしんちゃんや韓国映画、お笑い芸人の松本人志さんのバラエティーなど種類も豊富です。

      POINT

      オリジナル作品は常に更新されますが、平均するとだいたい60作品ほどとなります。

      Amazonプライム・ビデオのオリジナル作品は日本だけでなく海外の番組もあり、テレビ局もさまざまでバリエーションが豊富です。

      Amazonプライム・ビデオでしか観られない番組をぜひチェックし、存分に楽しみましょう。

      Amazonの他サービスも使える

      Amazonプライム・ビデオは、Amazonプライム会員の特典のひとつです。Amazonプライム会員になることで、さまざまな特典が受けられます。

      主な特典は、お急ぎ便や日時指定便の利用・AmazonMusicPrimeを聞き放題・AmazonPhotosで写真容量無制限での保存・対象のkindle作品が読み放題などです。

      POINT

      Amazonといえば通販のイメージが強いですが、Amazonプライム会員の特典を宅配便だけで利用していてはもったいないです。

      日頃からAmazonを利用する機会が多い人は、VODもAmazonプライム・ビデオにすることでお得に番組を楽しめます。

      対応デバイスが豊富

      タブレット

      Amazonプライム・ビデオは対応デバイスが豊富なため、わざわざ専用のデバイスを用意する必要がありません。

      Amazonプライム・ビデオは、パソコン・スマホ・タブレットだけでなく、テレビの大画面でも番組を観られます。

      POINT

      その他には、プレイステーションなどのゲーム機や、Blu-rayプレーヤーでの再生も可能です。

      番組視聴に高画質を求める人でも、さまざまなデバイスが利用できるため要望を満たしつつ楽しめるでしょう。

      自分のライフスタイルに合ったデバイスを利用することで、外出先でも自宅でも楽しめます。

      レンタル・購入も可能

      Amazonプライム・ビデオの作品は、レンタルもしくは購入のいずれかを選択できます。

      Amazonプライム会員の登録なしでも作品をレンタル・購入できますが、会員になると割安で利用可能です。

      Amazonプライム・ビデオの作品は、アニメ・映画・バラエティーなどさまざまな種類があるため、割安でレンタルして気に入れば購入できる点は魅力的な特徴と言えます。

      Amazonオリジナル作品をレンタル・購入するには、Amazonプライム会員の登録が必須です。

      オフラインでも視聴できる

      映像を観る

      Amazonプライム・ビデオは、ダウンロードした作品はオフラインでも再生できます。まとめて事前にダウンロードすることで、多くの作品を一気に視聴可能です。

      通信量が気になる、あるいは地下などの電波が届きにくい場所にいるタイミングでも動画を楽しめます。

      無料体験期間が長い

      Amazonプライム会員は、今まで登録したことがない新規の場合、30日間の無料体験を利用できます。無料期間中も、通常の有料会員と同じ特典を利用可能です。

      CAUTION

      ただし、無料体験だけ利用したい場合は、キャンセル忘れには注意しなければいけません。

      Amazonプライム会員は、自分でキャンセルをしない限り自動で更新され続けるため、無料体験期間を過ぎるとそのまま有料会員と同様に料金が発生します。

      Amazonプライム・ビデオのデメリット

      映像を観る

      広告が入る

      Amazonプライム・ビデオでは、再生中に広告が入ってきます。番組を楽しんでいる最中に広告が入ると集中力が途切れるため、ストレスに感じるでしょう。

      広告なしで番組を楽しみたいという人にとって、Amazonプライム・ビデオの広告は大きなデメリットになるかもしれません。

      見放題の作品が少ない

      Amazonプライム・ビデオは、見放題の作品が多くありません。VODの評価をするポイントとして、取り扱っている見放題の作品数が挙げられます。

      例えば、「U-NEXT」の見放題作品は約22万以上に対し、Amazonプライム・ビデオはそれほどの作品数を取り扱っていません。

      CAUTION

      Amazonプライム・ビデオの正確な作品数は公表されていない点も、作品数を気にする人にとってはデメリットと言えるでしょう。

      しかし、Amazonは動画配信専門のサービスではなく、プライムビデオはあくまでもAmazonプライム会員特典の一部です。

      そのため、他の動画配信専門サービスと比較して見放題の作品が少ないのも仕方がないとも言えます。

      作品の入れ替わりが激しい

      映像を観る

      Amazonプライム・ビデオは、作品の入れ替わりが激しいことにも注意が必要です。観たい作品が、いつまでも配信され続けているとは限りません。

      後で観ようと考えていても、いつの間にか配信が終わっていたという可能性もゼロではないのです。

      CAUTION

      目的の作品が見放題の対象でも、配信が終了してしまっては観られなくなってしまいます。

      どうしても観続けたい作品がある場合は、別途購入を検討した方が良いかもしれません。

      取り扱い作品数を重視する場合は、Amazonプライム・ビデオだけでなく、他の動画配信専門サービスとの併用をおすすめします。

      レンタル作品が多い

      Amazonのレンタル作品は、Amazonプライム会員のビデオ見放題の対象外となります。

      そのため、レンタル作品が多いということは、Amazonプライム会員でも対象外の作品が多くなってしまうことを意味するのです。

      CAUTION

      特に人気の高い作品は、レンタルで別料金が発生するものが多いという特徴があります。

      頻繁にビデオを観る機会がなく、たまに作品を観たいという人にとってレンタルは嬉しい機能です。

      しかし、金額を気にせず定額で多くの作品を観たい人にとって、レンタル作品が多い点はデメリットかもしれません。

      Amazonプライム・ビデオ申し込みの流れ

      Amazonプライム・ビデオ

      Amazonプライム・ビデオへの申し込みの流れは、Amazonプライム会員に登録をして観たい作品を検索し、再生するといった非常に単純・簡単なものです。

      原則として、Amazonプライム会員に登録するとAmazonプライム・ビデオを楽しめます。

      プレイステーション・AppleTV・クロームキャストなどでAmazonプライム・ビデオを利用する場合、アプリをインストールする必要があります。

      POINT

      アプリをインストールするとAmazonプライム・ビデオから好きな作品を検索し、該当の作品を再生すれば視聴可能です。

      お気に入り登録やダウンロード機能を活用すると、後から作品を観られます。ビデオ履歴では、閲覧・ダウンロードした作品を後追いできるため、同作品を検索可能です。

      ただし、Amazonプライム会員に登録しても、対象外の作品は別途レンタル・購入する必要があるため注意してください。

      Amazonプライム・ビデオが見れないときの対処法

      映像を観る

      Amazonプライム・ビデオに登録しても、作品を観られない場合があります。その原因として、考えられるものは以下の4つです。

      視聴できない主な原因
      • スマートテレビに問題がある
      • インターネット環境に問題がある
      • デバイスに問題がある
      • アカウントに問題がある

      スマートテレビに問題がある

      スマートテレビとはインターネット環境に接続されたテレビのことです。テレビ自体が故障している可能性や、一時的な不具合が起こっていることが考えられます。

      一時的な不具合であれば、いったんテレビのコンセントを抜き再起動をすることで解決するかもしれません。

      インターネット環境に問題がある

      映像を観る

      インターネット環境の問題は、VOD視聴で起こりやすいトラブルです。

      問題が起こりやすいケースとして、地下など電波が届きにくい環境にいる、通信制限がかかっているという状況が挙げられます。

      スマートテレビやデバイスに「ネットワークへの接続が切断されました」というメッセージが表示されたら、ネット環境が不安定になっていることを意味します。

      利用しているWi-Fiやルーターを接続し直すと、解決するかもしれません。

      デバイスに問題がある

      デバイスが古くAmazonプライム・ビデオに対応していない、周辺機器が古くなっているという可能性があります。

      周辺機器とはUSBやHDMIケーブルなどのことで、スマートテレビや端末に問題がなくても、ケーブルが原因で接続がうまくできない可能性はゼロではありません。

      ケーブルも経年劣化をするため、古い場合は新品と交換してみましょう。

      アカウントに問題がある

      Amazonプライム会員は基本的に自動更新となるため、毎月の料金支払いをあまり意識していない人は多いかもしれません。

      特にクレジットカード払いをしている場合、クレジットカードの有効期限が切れてしまい、Amazonプライム会員の料金を引き落とせていない可能性があります。

      CAUTION

      料金未払いの場合はAmazonプライム会員の特典も失われてしまうため、必然的にAmazonプライム・ビデオは視聴できません。

      Amazonプライム会員の料金を支払えているか、クレジットカードの更新は問題ないかなど、こまめにチェックしましょう。

      まとめ

      この記事では、Amazonプライム・ビデオのメリット・デメリットについて解説し、あわせて口コミ・評判も紹介しました。

      サービスの良い面・イマイチな面をきちんと把握し、自分のニーズを満たせているかチェックしたうえで利用を検討しましょう。

      口コミによるリアルな声も、ぜひ参考にしてみてください。

      ・本記事はメーカーその他のいかなる企業などの意見を代表するものでもなく、記事内の口コミは全て個人的な意見です。
      ・本記事の内容は何らの保証をするものでもありません。紹介している商品などについて詳細をお知りになりたい方は、商品などを提供する事業者の公式ページなどでご確認ください。
      ・記事の内容は最新の情報とは異なることがあります。商品のご購入やサービスの申込みの前には、公式ページの情報をご確認ください。

      VODの関連記事
      おすすめの記事