1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 一般書籍
  3. ディスク・オン・デマンド(DOD)
  4. 歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー第1巻

歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー第1巻

歴史や偉人に学び、明日の経営や志事に活かそう! 映像版:偉人に学ぶ臥龍セミナー第1巻

著者
発行日2015/4/27
定価6000円(税抜)

ご購入はこちらから

  • amazonで購入

商品説明


偉人たちが残してくれた知恵、それは現代のビジネスにおいても十分使えるヒントがたくさん詰まっています!

かつて、激動の幕末’維新の最中に活躍した多くの志士たち。その中には高杉晋作、伊藤博文、山縣有朋、久坂玄瑞、吉田稔麿、前原一誠、品川弥二郎、木戸孝允……といった者たちも、もちろんその志士たちのひとりです。彼らの共通点、それは長州藩にある小さな私塾で指導を受けた塾生だったことです。

その私塾とは、松下村塾。そしてその指導に当たったのがかの吉田松陰です。

幕末期の日本に重要な役割を果たす人材を多数排出した松下村塾ですが、驚くべきことに塾生の指導に当たった期間はおよそ2年弱。この短期間で有能な人材を次々に育てていった吉田松陰、その奇跡の教育から見えてくる、企業における人材育成術の秘訣とは何なのでしょうか?

また、松陰の残した言葉「志を立ててもって万事の源となす」。これは、すべての源は志を立てることからだ、と説いています。志を遂げる、志の教育というものを重んじた松蔭。この教えを門下生たちが実践したからこそ、重い歴史の扉が動いたと言えるでしょう。

現代のビジネスにおいても同じです。社員や部下に目的意識やビジョンを持たせ、活躍を促すために何が必要となるのでしょうか?

そして、相手の長所を最大限に伸ばしてあげることの大切さを教える「人賢愚ありといえども、各々一、ニの才能なきはなし」という松蔭の言葉にも、私たちが学ぶべきビジネスポイントが隠されています。

「感動経営コンサルタント」として定評のある臥龍こと角田識之が贈る『偉人に学ぶ臥龍セミナー』第一弾!

喜びを経営や仕事に活かすヒントを吉田松陰から紐解く臥龍セミナーは、すべてのビジネスマン必見です!!

※予約購入者限定特典として名古屋6月5日、東京6月9日、大阪6月12日(各18:30~20:30)に開催される「臥龍セミナー」に、抽選で各地20名’計60名様を無料ご招待!

3都市からご希望の地域をお選びいただけます。

登録タグ:

この書籍のレビューを書きませんか?

レビューは管理人承認後掲載されます。



※HTMLタグは使えません

unnamed
mini_bannar
ヨセミテ
Amazon冬_ハ_ナー_232_132
渡瀬マキ
杉口加奈
時任さんミニハ_ナー
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧