1. ゴマブックス ポータルサイト
  2. 電子書籍
  3. 文芸・小説

文芸・小説

文芸・小説

文学で、読書をより深い次元で楽しもう!
「実用書よりも小説が好き…」「本屋では新刊コーナーをついうろうろしてしまう…」「本といえば文芸作品だ…」
小説をはじめとして、あってもなくてもいいけれど、あると心が豊かになる本。そんな代表ジャンルが、文芸書です。

本カテゴリーでは、小説などの言語表現による学問・芸術・文学といった出版の要ともいえる書籍をピックアップしました。
小説、エッセイ、ノンフィクション、句集歌集詩集など。ランキング上位のものから、新刊情報、おすすめ作品までをご紹介します。
週末は自宅でのんびり読書派の人から、旅先・通勤のお供を探しているビジネスマンも。

病み付きになる本は、一度読み始めると先が気になってページをめくる手を止めることができない、なんてことも多々あります。
そんな至高の贅沢が味わえるのも読書の醍醐味のひとつです。

本の虫も、活字中毒で本が手放せない人も。
漫画でもビジネス書でもない、何かを見つけたい人へ。最高の一冊と出会いませんか?

  • 人権からみた文学の世界【大正篇】

    人権からみた文学の世界【大正篇】

    著:川端俊英

    内容紹介 森鴎外「雁」、夏目漱石「こゝろ」、宮本百合子「貧しき人々の群」……。 大正期につむぎだされた名作のなかから人権に関わる問題に着目し、その時代の断面 ... 続きを読む

    定価 1200円(税抜)

    • amazonで購入
  • 王者の妻(上)

    王者の妻(上)

    著:永井路子

    内容紹介 日本の歴史上最も出世した男として名高い、秀吉。一介の草履とりから、一人前の侍、ついには天下人にまでのぼりつめた秀吉を陰で支え続けた妻おねね。平凡な夫 ... 続きを読む

    定価 450円(税抜)

    • amazonで購入
    • iBooksで購入
    • 7netで購入
    • Google playで購入
    • 楽天koboで購入
  • 【大活字シリーズ】三国志 10巻

    【大活字シリーズ】三国志 10巻

    著:吉川英治

    内容紹介 《五丈原の巻》 第一次北伐~孔明死後の魏延謀叛。先帝劉備亡き後、孔明は、凡庸な二大帝と人材不足の国家を支え続け、魏に対して六度目の戦を挑む。 病 ... 続きを読む

    • amazonで購入
  • 【大活字シリーズ】三国志 9巻

    【大活字シリーズ】三国志 9巻

    著:吉川英治

    内容紹介 《出師の巻》 華佗の関羽治療~孔明の第一次北伐出陣。樊城の完全占領も間近に迫ってきた。にもかかわらず、関羽軍には不穏な空気が流れ始めた…… ... 続きを読む

    定価 300円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【大活字シリーズ】三国志 8巻

    【大活字シリーズ】三国志 8巻

    著:吉川栄治

    内容紹介 《図南の巻》曹操、魏公に昇る~関羽、樊城で于禁らを捕らえる。 孔明の策により成都は崩落、劉備はとうとう安泰の地、蜀を得た。一方の曹操は詔を得、遂に魏 ... 続きを読む

    定価 300円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【大活字シリーズ】三国志 7巻

    【大活字シリーズ】三国志 7巻

    著:吉川英治

    内容紹介 《望蜀の巻》赤壁の戦い~孫夫人が呉に戻る。 遂に、敵を襲撃する大機会が訪れた。知略・武略に優れている周瑜は、次々と巧妙な戦略を指示していくが―… ... 続きを読む

    定価 300円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【大活字シリーズ】三国志 6巻

    【大活字シリーズ】三国志 6巻

    著:吉川英治

    内容紹介 《赤壁の巻》孔明出蘆~東南の風を祈る。 赤壁に追い詰められた劉備達。曹操は莫大な数の水軍を従えて、蜀の息の根を止めようともくろむ。しかしそこへ孔明が ... 続きを読む

    定価 300円(税抜)

    • amazonで購入
  • 【大活字シリーズ】三国志 5巻

    【大活字シリーズ】三国志 5巻

    著:吉川英治

    内容紹介 《孔明の巻》関羽千里行~三顧の礼・隆中対。 軍神の噂を聞き、孔明のもとへやってきた劉備。しかし孔明は庵にはいなかった。だが劉備はあきらめず、二度三度 ... 続きを読む

    定価 300円(税抜)

    • amazonで購入
  • 雲と風と ――伝教大師最澄の生涯

    雲と風と ――伝教大師最澄の生涯

    著:永井路子

    内容紹介 第22回吉川英治文学賞受賞作品。 比叡山延暦寺を創建、天台宗の開祖となった最澄。激動の時代の中、最澄は、長岡京の遷都に失敗した桓武天皇を支えながら ... 続きを読む

    定価 450円(税抜)

    • amazonで購入
  • 書牘文案

    書牘文案

    著:中川小十郎

    内容紹介 文部省の官僚であり、一方で若き人材を育てるため私財を投じて立命館大学を創立した中川小十郎。彼はまた女子教育の重要性を説くなど、当時としてはリベラルな ... 続きを読む

    定価 900円(税抜)

    • amazonで購入
セコマ
ボートハウス
マミタス
人狼
トークメーカー
闇華
メディア掲載
過去の特集
無料メルマガ
ココロロ
バナー

イメージキーワードで書籍を探す

  •  

イメージ電子書籍
ジャンルで探す

電子書籍の一覧